CAREER MARK公式ブログ

駐妻キャリア支援CAREER MARKのブログです。 駐在妻・もと駐在妻の人材紹介を通して「また働きたい駐在妻」と 「もっと成長したい企業」をつなぎ、 ブランクがあってもまたチカラを発揮できる社会を目指しています。 駐在妻の再就職インタビューやキャリアセミナーレポートなどを掲載中!

企業訪問ウェビナー第1回「日本にまだないスキルを広めたい人、募集中!」

2022年6月14日、企業訪問ウェビナーが開催されました。


企業訪問ウェビナーは、日本に帰国していざ「再就職しよう!」と思った時に、
・やりたい仕事がわからない…
・どんな企業を選べばいいかわからない…
と感じておられる駐在妻やもと駐在妻の皆さんに、企業の事業内容や求人情報をわかりやすくお伝えして、企業にご紹介したい、という想いから立ち上げられたものです。

お招きする企業様は、
駐在帯同期間を人間力を高めた期間ととらえ、
もと駐在妻のスキルと意欲を評価してくださり、
時間ではなく成果による評価を重視し、
柔軟な働き方にご理解のある
そんな、CAREER MARKが自信をもってオススメする企業様です。

第一回は、日本プロポーザルマネジメント協会様。 

代表の式町久美子様をお迎えして企業概要や求人情報、お仕事への熱い想いを伺いました。

グローバルスキルを日本に広めたい。日本プロポーザルマネジメント協会

日本プロポーザルマネジメント協会は、組織全体で提案活動プロセス全体をマネジメントし、組織提案力を高める「プロポーザルマネジメント」を日本に普及させることを目的として設立されました。

プロポーザルマネジメントを体系化し、事業開発・入札・提案活動を専門とした国際組織がAssociation of Proposal Management Professionals(以下APMP)で、提案のプロ集団です。

代表の式町久美子様は、日本ヒューレット・パッカードにて法人営業の提案支援チームの立ち上げに携わった際に、提案支援についてもっと深く知ろう!と考えたことがきっかけで、APMPに加入。日本人で初めてAPMPが認定する最上位資格を取得されました。

個人の力量や努力ではなく、情報収集から結果の考察までの工程を可視化し、作業効率と生産性を最大限に高めたチームの力で提案を作っていくプロセスに感動され、“とても良い内容なのに、日本人で私しか知らないなんてもったいない!”という想いから、日本プロポーザルマネジメント協会を立ち上げ、7年目になるとのこと。

企業理念として、“企業の「組織提案力」向上を通じて提案価値を最大化し、人と組織が永続的に発展する社会をつくる”ことを掲げておられます。

式町様のお言葉をお借りして、具体的に言い換えると、

入札や提案型プロジェクトの勝率を3割、4割、5割と高めていくことで、日本を元気にする、ということ。

現在は、日本を代表する企業の研修や大学の必修科目になるなど、ビジネス支援のリクエストが増え、それに応じるための組織体制を強化したいとのことで、求人のご案内がありました。


チームで顧客ニーズに刺さる提案書を作るプロポーザルマネジメント

あまり聞きなれない「プロポーザルマネジメント」という言葉。今回の企画では、プロポーザルマネジメントとは、一体どんなものなのか、短い時間の中でかみ砕いてご説明いただきました。

提案活動全般をマネジメントし組織提案力を高めることがプロポーザルマネジメントで、チームで顧客のニーズに刺さる提案書を作ることを目指します。

 

今回の企画では、より具体的に、

・顧客に伝わりやすくする5つの要素

・どうすれば他社と差別化できる提案書が作れるのか

・良い提案とは何か

・最良の提案を生むプロセスとはどのようなものか

といった内容をお話していただきました。


プロポーザルマネジメントの講座についてもっと詳しく内容を知りたい方は、こちらまで!

ホームページには、勉強会、交流会などの情報もあります。


求人のご案内:右腕となってくれる方を募集!


セミナーの後半では、式町様より直接、求人のご案内がありました。(応募期間は終了しております)

<求める人材>
・理念に共感してくれる方
・やる気のある方
・式町様とタッグを組んで、理念の実現に向けて取り組んでいただける方
・将来的には事務方をすべてお任せできる右腕となってくれる方


<仕事を通して得られること>
・将来的に講師やコンサルタントとして活躍できる道が開ける
・提案書作成のプロフェッショナルになる
・経営に必要な知識や経験を得ることができる


どんなお仕事を任せることになるのか、どんなことが得意であれば仕事内容との相性が良いかなど、具体的にお話いただき、募集要項からだけではわからない想いや情報を得ることができました。

代表 式町久美子様と、CAREER MARK共同代表 三好怜子・鎌田薫の対談

最後に対談形式で、求人案内や仕事内容についてお話がありました。

対談の中で“なぜ駐在妻を採用しようと思ったのですか”と質問すると、式町様はこの3点を挙げてくださいました。

  1. 海外でゼロから生活を立ち上げたサバイバル経験
    環境の整った企業でずっと働いているとなかなか身につかないスピード感や問題解決力が魅力
  2. 今回のセミナーに参加するなど自分のキャリアのために時間を使おうとする姿勢
    スキルを高める意欲のあるAPMPのメンバーとの親和性も高く、お互いに共感できるところがあると思う
  3. 語学力
    もともと欧米発祥のスキルのため業務で英語が必要

もと駐在妻が海外生活をゼロから立ち上げ、整えてきた経験はこうした新しいサービスを広げていくのに生かせるのではないか、といったお話もありました。

私も求められる人材と駐在妻のスキルや様々な経験がマッチしている印象を受けました。


「駐在帯同期間をブランクと考えて門前払いする企業もある」というスタッフからの話には、「もったいない。日本は素晴らしい人の力を無駄にしている。」というCAREER MARK共同代表の三好からのコメントが。そして式町様からは「意気消沈している時間がもったいないですよ!」という励ましをいただきました!

 

あとがき

今回が初めてとなるこの企画、駐在妻・もと駐在妻の意欲やスキルを高く評価し、帯同中の様々な経験に価値を感じてくださる企業様から、直接どんな会社か、どんな人を求めているか、具体的に説明していただける、大変貴重な機会でした。

事前に聞きたい内容を質問できたり(なんと、式町様はすべての質問に文書で回答してくださいました!)、セミナー中にチャットで質問もできたりと、普段なら「やっぱりいいや」と諦めてしまうような疑問にも答えてもらえるのは、CAREER MARKのアットホームなセミナーならではの魅力だと思います。

私たち駐在妻が「もう一度働きたい!」と思った時に、どんな会社かわからない、自分が働くイメージがもてない、という悩みに、正に応えてくれる内容だったと感じました。

求人に応募しなかったとしても、代表である式町様の“仕事にかける情熱”が画面越しでもバシバシと感じられ、これまでの仕事で培ったスキルはもちろん、駐在帯同の経験も活用できそう!自分もステップアップしてみたい!とワクワクしている自分に気付き、大いに刺激を受けました。

そしてなんと、このレポートを執筆中にセミナー参加者から正社員採用が決まりました、とのニュースが入りました!!

晴れて採用になったのは約4年のイギリス駐在帯同経験のある方です。

今回のセミナーで協会のお仕事内容と式町様のお人柄に触れ、ここで長期的にキャリアを描きたい!と応募を決められたそうです。

第二回目の開催も楽しみです!

開催の詳細が決まり次第、このブログやInstagramでお知らせしますね。

 

また、CAREER MARKの運営会社のひとつである株式会社ノヴィータでは今秋、離職経験を経て再就職を希望される方に対して、人材活用したい企業で期間限定の就労機会を提供するサービスをリリース予定です。

www.novitanet.com

スキルも意欲も高い駐在妻の皆さんを企業様へ紹介していく新しいサービスをどんどん進めてまいりますので、こちらもお楽しみに!


文・CAREER MARK インターン5期 早川 沙登子

 

⌘ メールマガジン配信中⌘

また働きたい駐在妻のためのメールマガジン、隔週で配信中!

もと駐在妻のスキルと意欲に期待する企業の求人情報もお届けしています。

無料登録はこちらから