CAREER MARK公式ブログ

駐妻キャリア支援CAREER MARKのブログです。 駐在妻・もと駐在妻の人材紹介を通して「また働きたい駐在妻」と 「もっと成長したい企業」をつなぎ、 ブランクがあってもまたチカラを発揮できる社会を目指しています。 駐在妻の再就職インタビューやキャリアセミナーレポートなどを掲載中!

CAREER MARK×ママボノ×ハッシン会議 共催「プロボノ&インターン勉強会~世界中どこにいても自分を活かす!~」

ママたちのプロボノ「ママボノ」を提供する認定NPO法人 サービスグラントCAREER MARKが共催する本イベント。
3回目を迎えた今年は、発信力のある組織を自社内で作ることを目指す株式会社ハッシン会議も加わり、3つの企業・団体にて共催されました。

 

「そもそもプロボノ(ママボノ)って何だろう?」
「インターンってなんとなく参加ハードルが高いイメージ…」

そんな風に感じている方にこそ、ぜひご一読頂き、駐在帯同期間中の過ごし方の選択肢を広げるきっかけとして頂ければと思います。

プロボノ&インターンに参加するとどんな経験ができる?

イベントの前半ではまず、それぞれの代表者より事業内容や今回の募集内容について説明がありました。

トップバッターはCAREER MARK。共同代表の鎌田薫が自身のイギリスに駐在帯同中に多く出会ったという「社会人基礎能力が高い駐在妻」の話が印象的でした。鎌田によると、日本での高いキャリアを持ち、海外での高い就労意欲をもつ駐在妻たちは、将来の予測が困難なこのVUCA時代に必須と言われ、且つ企業側も求めているスキル(柔軟性、適応力、レジリエンス、アンラーニング・スキル)を既に持ち合わせていると言います。

駐在帯同をきっかけにキャリアを中断し、必死に海外生活の立ち上げをし、家庭をまわしているだけで毎日があっという間に過ぎていく。筆者自身もそんなひとりですが、その日々の海外生活で知らず知らずに培った柔軟性やくじけない力が、企業に対してのアピールポイントになり得るなんて!とても励まされました。

 

3社に共通していたのは、駐在妻の可能性を信じて応援したいという思い。そんな3社からの募集内容を簡単にまとめます。ぜひ経験後に得られるものに注目してみてください。

 

CAREER MARK~駐在帯同をキャリアのブランディング期間に~
(登壇者:共同代表  鎌田薫)

事業内容:
・駐在妻のキャリア支援
(人材紹介、キャリア支援プログラム、1on1キャリアサポート、語学サポート、コミュニティ運営など)

インターン内容(活動期間は半年):
・広報PR(SNS運用・レポート執筆)
・コミュニティ運営(世界中の駐在妻が参加する部活動)
・各種勉強会やストレングスファインダーのワークショップにも参加可能

得られること:
・リモートワークに必要な各種ツール(Google Drive、Slackなど)が使えるようになる
・世界中から集まったインターンと共にチームで働く中で、自分の強みを発見できる

 

株式会社ハッシン会議~持続的な発信活動を行う最強の広報組織を作る~
(登壇者:代表取締役 井上千絵さん / PRサポーター 増田優子さん)

事業内容:
・事業の当事者の発信が社会変革を起こす強い原動力になると考え、発信力のある組織を自社内で作るために伴走するサービスを展開
(①PRコミュニティの運営 ②最強広報の組織作り)

インターン内容(活動期間は半年):
・ライティング (イベントレポート執筆など)
・情報開発(競合調査やメディアリサーチ)
・SNS運用(ハッシン会議のFacebookページ発信、クライアントSNS運用サポート)
・各種プロジェクトサポート

得られること:
・「成果物」(=レポートやリサーチの結果)が残る
・各種ITツール(Slack、Notion、Zoom、Canvaなど)を使えるようになる
「広報眼」を養うことができる=着想・着眼のセンスを磨き、広報キャリアの布石となる

 

認定NPO法人サービスグラント 「ママボノ」~ママの「働く」はもっと輝く!~
(登壇者:中島裕子さん)

事業内容:
「社会的・公共的な目的のために、職業上の経験や知識を活かしたボランティア活動」=プロボノでの支援を提供
女性の復職に向けた不安を軽減するための「ママ+プロボノ」=ママボノの機会も提供
・組織の運営基盤(情報発信/業務改善/資金調達など)強化にプロボノ(ママボノ)が入っていき社会課題を解決する

インターン内容(活動期間は2ヵ月):
・稼働時間は週5-10時間×2ヵ月、5-8人前後のチームで活動
・明確で具体的なゴール設定(成果物)がされている状態でスタート
・支援メニューは情報発信支援、業務改善支援、営業資料作成、事業戦略支援(マーケティング)などから
・支援先団体/支援内容を見て本人が希望を出したうえで、チームに編成される

経験者からの声:
・自己実現や社会との繫がりを得られる
・復職へのリハビリとウォーミングアップになる
・肩書に捉われず、一個人として付き合える仲間に出会える など

 

経験者の声~実際参加してみてどうだった?~

イベントの後半ではプロボノ・インターン経験者によるトークセッションが行われ、実際に経験した方の率直な感想を伺うことができました。

____________________________________

登壇者:

栗橋由佳さん 2021年ママボノ/CAREER MARKインターン4期生

横田マリ子さん 2021年ママボノ/ハッシン会議インターン1期生

____________________________________

お二人とも駐在帯同に伴い、勤めていた会社を退職・休職したとのことで、帯同開始直後は、今後のキャリアのことを考えるともやもやしていた…なんていうお話も。

そんなお二人がプロボノ(ママボノ)やインターンでの活動を通じて、どんな気付きを得たのでしょうか。抜粋してお伝えします。

 

◇プロボノ(ママボノ)&インターンに参加したきっかけは?

栗橋さんは、渡英後1年半経過した頃、「私ってここで何をしているんだろう?」と考えて落ち込んだそうです。また、自分が積み上げたスキルが消えていくような焦りもあったそう。そんな時にママボノの情報を見つけて、直感で説明会への参加を決めたそうです。

また、新卒以来同じ企業に勤めていたので、自分の既存のコミュニティ外の人とも繋がりを持ってみたかったという動機もあったそうです。

ママボノでの2ヵ月の活動を終えて、もう少し長いスパンでチームで働くことに挑戦したいと考え、今度はCAREER MARKのインターンに参加されたとのことでした。

 

横田さんは、CAREER MARKのコミュニティのひとつである、キャリアカフェ・ドイツ部に参加したことがまずはじめのご縁だったそう。

そこで出会った方と話す中で、海外からオンラインで参加できる「インターン」の存在を知った横田さん。もともと社会的な活動にも興味があったこともあり、保育園にお子さんを預け始めたタイミングでママボノ説明会に参加されました。

ママボノでホームページ制作のプロジェクトに携わる中で、発信力の大切さに気付いたこと、またオンラインでできる仕事について知りたいという思いもあり、今度はハッシン会議のインターンに参加されたとのことでした。

 

◇プロボノ(ママボノ)&インターンの活動で、大変だったことや良かったことは?

栗橋さんは、時差がある中での打ち合わせ時間の調整が大変だったそうですが、打ち合わせの録画視聴を活用したり工夫していたそうです。また、なかなか直接話ができない分、Slackでの文字のコミュニケーションは簡潔にするように心がけていたそうです。

良かったこととしては、「オンラインのみで活動するためのスキルももちろんだけれども、そこでしか出会えない人に出会えたことが財産!」と笑顔で答えていました。キャリアについて一緒に語れて、刺激をもらえる仲間に出会えたそうです。

さらに、活動期間中に、ポジティブフィードバックをたくさんもらえて、自分の強みを発見し、今後の方向性を考える気付きを得られたとのことでした。「思い切って外に出てみて、誰かと関わる中で見えてくることがある!」とのメッセージが印象的でした。

 

横田さんも同様に、時差がある中の打ち合わせへの参加は大変だったと仰っていましたが、子供が寝ている早朝に集中して参加していたそうです。また、活動を始めると「仕事脳」となってしまい、育児モードとの切り替えが難しく感じたとのことでしたが、再就職後を見据えた良い練習になったそうです。

良かったこととしては、「視野が広がった」「家庭や駐在妻以外の自分としての人との繋がりができた」「スキルアップできた」「目に見える経験を残せたこと」ことを挙げていました。

帯同前からキャリア中断のもやもやを感じていた横田さん。活動を通じて「何から手を付けて良いか分からない」状態から脱却することができたそう。また活動中に様々な働き方をする方に接したことをきっかけに、「これからもオンラインでの働き方を模索していきたい」、「好きなことや得意なことに向かって走っていきたい」と、前向きに語っていました。

 

あとがき

プロボノ・インターン活動が、「駐在帯同中、将来のキャリアに繋がる何かに挑戦したいけどどうしたら…」という駐在妻にとって、またとない機会となり得るということを再認識したイベントでした。

かくいう筆者も、現在CAREER MARKインターン5期生として、日々たくさんの経験と気付きを得ている真っ最中。ちょっと勇気を出して一歩踏み込んだ先には、こんなに素晴らしい世界があったのか!と、あの日インターンの説明会に申し込んだ自分を褒めてあげたい気持ちです。

 

今回のイベントを通じて、ひとりでも多くの駐在妻の方の挑戦の気持ちが、そっと後押しされていることを祈ります。

 

※こちらの記事を読んで、プロボノ(ママボノ)&インターン活動内容に興味を持った方は、以下より次のステップをご確認ください。ご応募お待ちしております!

 

<CAREER MARK>

インターン6期生募集の詳細をお伝えする説明会を実施いたします。

2022年9月6日(火) 11:30~13:00(応募締切:9月5日(月)中)

(オンライン開催。時差により参加ができない場合は後日録画共有いたします。)

説明会へのお申込みはこちらからどうぞ!

 

<ハッシン会議>

インターン2期生(2022年9月1日活動スタート)を募集いたします。

ハッシン会議インターンへのご応募・お問い合わせは以下までお願いいたします。

※インターン参加ご希望の方は件名に「インターン申し込み希望」と書いて下記までメールをお送りください。

ハッシン会議インターン事務局 増田宛:info@hasshinkaigi.net

 

<ママボノ>

この秋開催(2022年10月~12月)のママボノへのお申込み締め切りは、2022年9月9日(金)です。

詳細はこちらよりご確認ください。



 

文・CAREER MARK インターン5期 宮本美保子

 

⌘ メールマガジン配信中⌘
また働きたい駐在妻のためのメールマガジン、隔週で配信中!
もと駐在妻のスキルと意欲に期待する企業の求人情報もお届けしています。
無料登録はこちらから